読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

社会人5年目のめも帳:教育訓練給付金申請してきました

教育訓練給付金を申請してきました。

 

昨年1年間語学学校に通っていて、教育訓練給付金を申請することに。

 

 

初の申請でしたが、無事申請完了したのでめも。

受講完了~1か月以内の申請が必要で、少し早めに動いたからよかったものの、

結構手間がかかった・わかりにくいところなどあったので、

来年のためにめも。

 

 

1.準備するもの

語学学校や通信学校で給付金対象とされた人は、学校が必要な書類リストをくれると思いますが、必要なものは以下。

  1. 教育訓練修了証明書
  2. 学費納入証明書
  3. 教育給付金支給申請書(自分で記入)
  4. 本人・住所確認書類(運転免許所などでOK)
  5. 雇用保険被保険者証(自分で用意)
2.まずひっかかったところ

まず、ひっかかったのは、

5.雇用保険被保険者証

 

会社で入ってくれる、というので手元にあるかな、とおもっていたら、

雇用保険被保険者資格取得届が提出されて手続きが完了すると、雇用保険被保険者証が発行されます。基本的には本人に渡されますが、会社側で保管するというところも多いようです。

雇用保険被保険者証はどうやったらもらえるの? なくしたらどうすればいい? - キャリトピ|転職@type

 

ということで、手元にない・・・ということ。

(そういえば今まで使ったことなかった)

 

さっそく人事にといあわせて、郵送してもらいます。

(うちの会社は人事がリモートなので、ここで1週間・・・)

 

3.教育給付金支給申請書

裏に書き方が書いてありますが、しっかり読まないと間違えそうです。。

特に、入金講座は、「金融機関による確認印を先に押してもらう」または「現物提出」。私は現物提出で、クレジットカードを提出したのでよかったのですが、
うっかり忘れたりしそう・・・

 f:id:yamaiririy:20170506125217j:image

※私が申請の時に気をつけたところ

4.申請当日

自分の地域管轄のハローワークに行きます。

ただ、ここが社会人にとって難点で、「平日8:30-17:15」

この時間に行くのはなかなか難しかった・・・

 

朝1にいきあしたが、この課はあまり混んでいなくて、2番目に対応していただくことができました。(ただ時間に余裕は見たほうが良いかも)

 

  1. 提出書類のチェック
  2. 最終の確認書類(正しく申請をしているか?他に給付金はないか?など)
  3. 何部か確認書類などをコピー
  4. 本申請の説明

などを受けて終了。

(申請内容は1つ1つその場でチェックされるので、ミスなどあれば差戻しかもしれません)

 

判定結果は後日わかるということで、この日は急ぎ会社に向かいました。

 

5.結果

結果、2週間後くらいに、「給付支給不支給決定通知」というのが届き、

無事判定の結果「支給」に。

口座にも振り込まれていました^^

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6.まとめ

以上、教育訓練給付金の大まかな流れでした。

ここまでを講座修了から1か月以内にする。

というのは、まぁまぁタイトなスケジュールだと思います。

 

来年も講座をうけるつもりなので、また申請をするときには頑張ろう・・・めも。。