社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

社会人4年目のめも帳:中心にいるほうがアットウテキに楽しい

中心にいるほうがアットウテキに楽しい。
これ、最近感じていること。
 
 

 

社会人の勉強会に参加していて、その運営メンバーをやっています。
もちろん参加するだけのメンバーのほうが楽なのは当たり前で、
運営メンバーとしての仕事が多くて大変だけど。
 
 
運営、という中心にいることで、
ーただ単に参加するだけでは得られない濃いつながりが得られるし、
ー全体が把握できるし、(こんなことやってるんだ・・・!)
ーこうしたい。と思ったことを実現する、会に反映する機会も得られる
というメリットを得られてる。
 
 
勉強会でも会議でもプロジェクトでもなんでも、
ちょっとシニカルに遠巻きにみていることは楽だけど、
遠巻きに見ているときに感じる”つまらない”という感情は、
中心にいないからこそ感じるんじゃないか。
 
 
 
と最近思っています。
 
 
めも。