読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

社会人4年目のめも:7月1日の異動に向けて#2 私の生活のBefore&After。

7月1日に向けて、きっと今の気持ちは今日しかわからないから、

いくつか思っていることを書いておきたいと思います。

 

の第2弾。

 

私の生活の変化をめも。

 

変化の概要

まず4月1日で超多忙な部署から、工数の守られる部署に異動しました。

どう変化したかというと、

 

 

【Before】

・(時間)残業当たり前。16時間くらい働く

・(1か月の仕事)多すぎて把握不能

・(帰宅後)家帰っても働く 深夜にメールする

・(土日)土日もどっちか仕事(もしくは、ずっとやらねば・・・と思い続ける)

・(朝)朝起きたら頭の中「仕事」 メイク<食事<<<仕事

・(家)とうとう「もう面倒だから会社の近くとまるか」をやってしまう

・(お昼)ゆっくりお昼?そんな時間ない

・(性格)余計な仕事?頼まないで!

・(飲み会)基本いかない

・(感情)トイレで泣く

 

 

【After】

・(時間)1日平均8時間

・(1か月の仕事)1人月(人が1か月に働ける量を示したもの。基本的には8時間×20h=160hが多い)の仕事量がまもられる。

・(帰宅後)アフターファイブ充実(友達とのご飯にも遅れない)、 家ではよっぽどのことがある限りPC開かない

・(土日)お休み♡リフレッシュ!

・(朝)朝起きたらきっちり、メイク。お花に水をあげて朝ごはん。さあ出発♡

・(家)ふつうの時間に帰宅

・(お昼)たまには同期とご飯でも♪

・(性格)コピーも丁寧にとりましょう

・(飲み会)いきます!2次会も!!

・(感情)安定。誰かがイライラしててもカバー

 

わかったこと

こうして書いてみても全然違う・・・!

 

わかったこと3つ。

 

 

1.「会社内でも暇な部署がある」

ということ。暇っていっても、平均的にはふつうに働いていますが、

前と比べたら正直暇。

もし忙しすぎて、今転職を考えている人がいるなら、社内で改善する案もぜんぜんある。ということが分かりました。

 

2.ミスが減る

それはそうです。

1つの仕事にかける熱量も時間も余裕ができるし、ミスが減りました。

※ただこれに関しては時間かければかけるほどいいものができるってわけじゃないけど、でもさすがに前は忙しすぎた。。。

 

 

3.仕事が忙しすぎると、身近な人が犠牲になる

帰るのが遅くなるから、どうしても家族との時間も減るし、仕事でものすごいストレスを抱えているから、対応も優しくなくなります。

 

山井は実家だったので、親との口喧嘩が増えるくらいでしたが、

どうしても愚痴も多くなるし、

「こんなに働いてるのに・・・」という気持ちにもなってしまうし。

身近な人が犠牲になるな。と。

 

よくドラマとかで

 

”新婚なのにちっとも帰ってこない仕事人間の夫に怒って、

妻が出ていく”

 

というのを見たことがありますが、

ほんとに新婚生活でこれだったら、奥さんに私ふられたと思う。

(見守ってくれた家族に感謝)

 

じゃあ私の気持ちは?

明日はじゃあ7/1に向けて私はどうしたいのか?

書きたいと思います。

 

 

めもめも。