読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

社会人4年目のめも帳:7月1日の異動に向けて#1 内勤営業(営業サポート)と外勤営業の5つの違い/どっちに向いているかの結論は・・・

7月1日に向けて、きっと今の気持ちは今しかわからないから、

いくつか思っていることを書いておきたいと思います。

 

の第1弾。

 

内勤営業と外勤営業の違いについて。

 

実はこの4年ではじめて4/1で内勤営業になったのです。

せっかくなので今感じている違いをめも。

 

違い 1枚まとめ

※ここでいう内勤は、電話営業ではなく、外勤営業のサポートです。

f:id:yamaiririy:20160629004800j:plain

 

 

これ以外でもあると思いますが、

働く場所/やりとりする相手/求められる力/できる人/予定

の5項目で書いてみました。

 

 

率直な感想

内勤営業になってみて感じた率直な感想は、

  • 社内のプロセスを粛々と進めていくことが求められるので、お客様の前に出ないといっても社内の人、特に関連部門との密接なコミュニケーションが必要
  • 外勤の時は”120求められて150やる”のができる営業だったけど、”100をいかに早くこなすか”が大事になった
  • リーダーシップより、いかにリーダーを補佐するか
  • プロセスを実施してるとき(社内承認とか)は結構忙しい。(その間外勤営業さんは待ち)でも完成書類(提案書、見積もり、契約書)を渡してしまえば、あとは楽
  • xx日までに仕上げればいいから、その間の時間の使い方は自由。社内の人との調整だから、スケジュールは立てやすい。

 

 

 

思い出すと、もちろんプロセスやるうえでトラブルはあるけど、想定外の質問とかクレームとかなかったなぁ。だから気持ちが穏やかだったのかなぁ。

 

 

でも

 

結論は:あうかどうか

 

これに尽きる。

 

 

-----------------------

明日はLifeStyleの変化のめもを書いておきたいと思います。