社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

(社会人4年目のめも帳:★勝手に図解★ 塚田農場/キーワードはWinWinWin/お弁当の感想)

大したことではないのですが、

「塚田農場」

に初めてこの間いったので、色々めも。

 

調べてみるとやっぱりすごかったので、

趣味が高じて1枚にまとめてしまいました。。。

 

せっかくなので。めも。

 

 

きっかけ

この間はじめて、ご飯を食べました。@「塚田農場」

 

駅前にできたことは知ってたけど、

今日まで特に行く理由もなく素通り。

 

ただ、日曜日に、地元でふらっと飲む?

ということになり、たまたま空いていた塚田農場へ。

それがきっかけです。

 

第一印象

普通の何の変哲もない居酒屋、と思いきや

  • 店内がすごいきれい、清潔感がある(できたばっかりというのもあるけど)
  • なんだかみんな楽しそう(やらされてる感がない)
  • 何度もくると昇進できるらしい・・・!
  • お姉さんの商品の進め方がさりげなく、でも一押しがあって、その売込みバランスがなんだかすき
  • 野菜メニューもたくさん
  • 最後は女の子の心をがっつりつかむプレート
  • おいしい!と絶賛してたらお味噌くれた

 

と思いがけず素敵ご飯になったのです!

f:id:yamaiririy:20160628172003j:plain

↑マンゴーソースゼリー♡女子はかわいいものには弱いです。ふつうは写真とってシェアします。

 

1枚まとめ

さて、、帰宅後、、、

「こんなに素敵なことをやるお店なら、きっと話題になっているに違いない!」

と興味本位で色々調べてみました。

 

そしたら、本当に以外とすごかった↓

f:id:yamaiririy:20160628171353j:plain

 

いくつか記事とかを読んでみましたが、山井的にポイントは3つ

1.6次モデル

2.生産者と販売者の深いつながり

3.オリジナルな教育モデル

そしてキーワードはWin Win Winだと思いました。

 

●6次モデルと、生産者と販売者の深いつながり

まず一番目の6次モデル

自分たちで農場を持つことで中間マージンを減らすことができるのはもちろんのこと、

これは次のポイントの”生産者と販売者の深いつながり”

にもつながっていると思いました。

 

このモデルだと生産者は、

-加工後どのように販売されているかわかるので、売るシーンを想像できて作り甲斐があるし、

-買ってくれる量もわかるから、安心して安価に適切な量をつくれる

--->購入側は良いものを安く消費者に提供できる

 

さらに従業員は、

-生産者からの生の声がきけるので、お客様に売り込みがしやすい

 

 

つまり生産者と購入者と従業員でWinWinWinの関係ができています。

 

●オリジナルな教育モデル

さらに知らなったし、自分も学生だったら塚田農場でバイトしたくなっちゃうな。

と思ったのがこの仕組み。:「ツカキャリ」

diamond.jp

 

就職セミナーみたいなものを、塚田農場でやってしまおう!

というもので、塚田農場でアルバイトしながら、自己分析・企業分析などの就職活動もできるというもの。

ここでも、

塚田農場-就活生が就職活動を理由にバイトをやめない

就活生-アルバイトを続けながら内定も決まる

企業-優秀な学生と出会うことができる

というWinWinWin関係が。

 

 

加えて、どこかのホテルのコンシェルジュサービスを思い出させる”1人あたり500円※400円でした!   までのサービスなら勝手に実施OK”というのは、アルバイトさんのやる気をあげながら、お客様にまた来たい!!と思わせるよい仕組みだなぁと。

(学生時代飲食店でバイトしてたけど、改善提案や創意工夫より、マニュアル通りのほうが重宝されていた・・・(気がする・・・))

 

 

 

--------------------------------------------------------------

 

とさっとまとめてみただけでも、

色々と素晴らしい点があって、

さらにまた行きたくなってしまった山井は、、、

 

 

完全に塚田農場の思惑通りの顧客になってると思いました笑

 

 

最後に

今回読んだ記事の1つ「「どの企業が、なぜ儲かっているのか」を知ろう第5回「会計学入門 『吉野家ゼンショー』」(中)
慶応義塾大学ビジネス・スクール 2014年 日系Online」に、

今どの企業が儲かっているのか

どの企業が苦戦しているのか

それは何が理由か

 

という視点を持ちましょう。

  

という内容が書いてあったけど、流行る/儲かるには、やはり理由がある。

もっといろいろ世の中みて調べていかな。と思いました。

 

 

参考記事:

・June 2016 NIKKEI COMMUNICATIONS  働き方改革はビジネスチャット 

・JUNE 2015 NIKKEI RESTAURANTS 儲かる値付 け 大久保一彦

・「どの企業が、なぜ儲かっているのか」を知ろう第5回「会計学入門 『吉野家ゼンショー』」(中)
慶応義塾大学ビジネス・スクール 2014年 日系Online

・JUNE 2014 NIKKEI RESTAURANTS スタッフの共感 を引き出し生産者 とのつながりを深め

日経トップリーダー 2013.11 急成長する「塚田農場」の旗がしら

バイトが「ジャブを連打」してくるレストラン 2013年6月11日(火) 日系ビジネスOnline

・Nikkei Money 2013.4 5年間で平均54%成長の居酒屋チェ-ん エ ー・ピ ーカンパニー

 

 

 

--------------------------

 

ちなみに「ecuteで塚田農場のお弁当がかえる」と聞いたので早速。

 

 

人気のタルタル/じとっこ炭火焼き/ポテトサラダ!の3品セット。680円也。

どれも、お弁当でもおいしかった・・

じとっこ炭火焼きはゆず胡椒もついていて♡

半分は夕飯の楽しみに・・・

 

f:id:yamaiririy:20160628171325j:plain

--------------------------

 

あとお姉さまたちがきている浴衣がデニムになったらしく・・・

見に行きたくなってしまう・・・

映像結構カッコイイです↓

 

www.youtube.com

 

こうしてリピーターが増えていくんでしょうね笑

 

 

めも。