社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

【読書メモ】社会人4年目の本棚:「時間を管理するというのは、いっぺんに二〇ものことに手を出して、あくせく走りまわることではない。本当の時間管理とは、・・・」

 『ストレスフリーの時間術』を読んだので、【内容】【めも】を、メモ。

ストレスフリーの時間術 ―イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいに変える法

ストレスフリーの時間術 ―イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいに変える法

 

 

 

f:id:yamaiririy:20160518000106j:plain

【内容】

内容は、最後の章に3行でまとまっています。

ストレスを理解し、自分にとって何が大切かを明らかにする。どこにいても無駄を省き、合理化する。完璧主義をやめ、現実的な目標に向かって突き進む。境界線を引き、英気を養う。そうすれば、あなたの人生は急激に健康的な変化を遂げる。

 

タイムマネジメント

 

ではなく

 

”限られた時間の中で何をすべきか?”

を今一度考えさせられる1冊。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月までとても忙しくて、

どうやったら忙しさをマネジメントできるか?

と考えていました。

この本を読んだのも、「できるだけHow toをためて、

活かせるものを活かそう!」と思ってタイトルに惹かれて。

 

 

でも、これは今までの時間管理の本とは違って、

”時間のマネジメント方法”ではなく、

”何に注力すべきか?”

が書かれていて、はっとしました。

 

 

今まで、時間をいかに効率的につかうか?に躍起になってたけど、

本当の目的はしたいことをする。ということ。

そのゴールになんで注力しなかったのかと。

 

 

 

「時間がない!」

「どんな管理法を学んでもうまくいかない・・・」

という時に絶対おすすめの1冊。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【めも】各章から素敵な言葉たちをめも。

 

第1章 そのストレスをコントロールするときが来た

ある定義では、「ストレスとはどうにも手に負えない環境下で、あまりにも短い時間内に、あまりにも多くの人のために、あまりにもいろいろやろうとしすぎた結果だ」とされている。

 

ストレスとは人生のスパイスである。

ストレスのない人生には興奮も挑戦も冒険心も欠けている。 ーハンス・セリエ

 

 第2章 あなたの人生で本当に大事なものを探しだそう

時間を管理するというのは、いっぺんに二〇ものことに手を出して、あくせく走りまわることではない。本当の時間管理とは、興味のないことに費やすよりも、ずっと多くの時間を、できるだけやりたいことをやるために使うことだ。

 

 第3章 完璧主義をやめよう

問題は時間が足りないことではなく、その時間をどう使うかだ。大事なのは何時間働くかではなく、何を成し遂げるかだ。

 

 第4章 有意義でやりがいのある、現実的なゴールを目指そう

もしあなたが向かおうとしているところへ人生を導くための目標が設定されていないなら、どこへ行きつくことになるのか。具体的な目標がなければ、具体的な結果は得られない。

 

 第5章 できるところから手離し、すべてすっきりさせよう

必要なものは何でも揃っています。

ないものがあれば、それはあなたには必要のないものです。

 

 第6章 仕事とプライベートをはっきりわけよう

「ストレスを減らす境界線を引く11のコツ

  1. 「降参しました」と言うタイミングを心得る
  2. 仕事の時間を、家族と過ごす時間を分ける
  3. 創造力を働かせて対処する
  4. 頼まれごとにはノーと言う
  5. かかってきた電話には制限時間を設ける
  6. 現実的で手の届く目標を設定する
  7. 電話に邪魔されない技術を身につける
  8. 家族のしきたりを減らす
  9. 上司に助けを求める
  10. 子どもの予定を減らす
  11. ぐずぐずしている人を断固として許さない」

 

  第7章 毎日、英気を養うようにしよう

「自分を元気づけ、ストレスを減らす10のコツ

  1. ガーデニングを楽しむ
  2. 責任をもって自分の面倒をみる
  3. 何をしてほしいのか率直に口にする
  4. 日常生活に楽しいことをもっと増やす
  5. 黙想する
  6. 休憩をとる
  7. 自分自身に予約を入れる
  8. 罪悪感を追い払う
  9. 好きなことに打ち込む
  10. より長く、より良質な睡眠をとる」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

めも。