社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

【読書メモ】社会人4年目の本棚:『24時間社会の中で忙しく生活する私たちは、自分にとって何時が朝で何時が夜ということまで、自分でつくらなければなりません。』

 ずっと、まとめたいと思っていた、『あなたの人生を変える睡眠の法則』

あなたの人生を変える睡眠の法則

あなたの人生を変える睡眠の法則

 

 

をやっと、まとめたので、【内容】【めも】を、メモ。

ーーーーーーー 

【内容】

・やる気のメカニズム 

f:id:yamaiririy:20160508013544j:plain

 

・人間の2つのリズム

・こんな行動をしているときは脳からの警告

 

f:id:yamaiririy:20160508013556j:plain

 

・朝5分の法則

f:id:yamaiririy:20160508013611j:plain

 

・昼5分の法則

f:id:yamaiririy:20160508013621j:plain

・夕方5分の法則

f:id:yamaiririy:20160508013631j:plain

・右脳?左脳ではなく、脳の前後で考えてみる

f:id:yamaiririy:20160508013639j:plain

ーーーーーーー

【めも】

ここ最近読んだ本で、1番まとめるのに時間がかかった本。

 

結論は、

起床から4時間以内に光を見て、6時間後に目を閉じ、11時間後に姿勢をよくする

のこの1つにつきる。

 

だけど、

脳の働きとか、

なぜそうなるのか、

そういったことを、専門用語含め理解するのに、

何度もページ行ったり来たりしました。

(この本の素晴らしいのは、難しい複雑な話をとてもシンプルに、

かつ読みやすくまとめていることですね)

 

 

作者の菅原さんが、

「現代は朝と夜も自分で決める。睡眠もマネジメント」

と本の中で書いていたけど、

って書いてあるけど、睡眠を自分でマネジメントしようと考えたことなかった。

 

 

「なんとなく寝不足だなー」とか、

「最近寝てる時間少ないなー」とかは考えたことあったんだけど、

睡眠ってこれだけ、1日の生活に影響を及ぼすんですね。

 帯に『アクティブスリープ』って書いてあるけど、

私も、能動的に睡眠をコントロールしてみよう。

 

 

質の良い睡眠に重要なのは、夜ではなく、昼間の過ごし方です。

 

24時間社会の中で忙しく生活する私たちは、自分にとって何時が朝で何時が夜ということまで、自分でつくらなければなりません。

 

 

途中、こんなサインは脳が眠いと思ってるんだよ!とか

コーヒーで目が覚めると感じるわけとか、

電車でうとうとしてしまうわけとか、

今までメカニズムと知らなかった身近なことについても書いていて

「へ~!!」

と言いながら読める。おすすめ。

(内容を理解しきった!といえるまでにはあと何回か読まないと難しそう。。続編もあるみたいなので読んでみたいな)

 

 

めも。

 

ーーーーーーー 

 

ちなみに、

この本を買ったのは、社会人1年目の夏。

現場研修にも出始めた時。

どんなにちゃーんと寝てても、

リポDとか飲んでも、

眠くて眠くて眠くて仕方なくって、

私どうしちゃったんだろう、、、と思って買いました。

 

 

今思えば、その理由は「内容がわからなすぎる」

会議でるにも、何にもわかってなくて、

つまり他言語でものすごい勢いで話されている状態で。

たぶん脳がシャットダウンしちゃったんでしょうね。

 

 

逆に今は、

営業で適度に外回りもあるし、毎日ぎりぎりのぱんぱんのスケジュールで、

「会社で眠いなんて感覚、いつぶりだろう?」

くらいの勢いで働いていて、夜も一瞬で眠れて・・・

という日々だったけど、

この本をよんでパタン。って眠るのも、脳を過剰に興奮させすぎなんだな。

と反省。

 

 

これから、睡眠もマネジメントしよう。

(すでにこの時間にブログを投稿する、今日がっつりお昼寝してしまった時点で守れてないけど・・・)