社会人4年目のめも帳

ITの知識なんてまったくない女の子が、外資系IT企業で”一流”の営業になるまでの記録

社会人4年目のめも帳:全力少女をやめたい。

全力少女をやめたい。

 

 

 

 

これが最近山井が考えていること。

 

もちろん全力であることで、

  • 周りがフォローしてくれる
  • 頑張っているという評価が得られる
  • (いままで)やろう!と思えば何事も成し遂げられてきた(このあたりやっぱり物事が成し遂げられるかどうかは、個人の意思にかかっていると思う)

けれど、一方で、

  • 全力をかけすぎて、それが失敗した時の精神的ダメージが大きい
  • ドキュメント整備、メール返信など細かいことがおろそかになる
  • プライベートがおざなりになる=>色々雑になる(仕事面も)=>精神衛生の悪化

 

と悪いスパイラルに陥るリスクも高いなと思っていて

そういうわけで全力少女を辞めたいと考えています。

 

 

 

若いからこそ全力で取り組める

っていうのもあるけどね。

 

 

 

難しいね。

 

 

 

めも。